FP

最短?FP1級を独学で合格するために!

「FPの勉強何から始めたいいのかわからない」
「独学するたのオススメの教材が知りたい」

などの疑問をお持ちの方に向けて書いています。

私は、令和2年1月26日(日)の試験日に向けて勉強を11月18日(試験日より69日前)からはじめました。
FP1級に合格するためには、600時間の勉強時間が必要であると言われています。
毎日1時間勉強したとしても600日、毎日3時間勉強しても200日の勉強が必要になり、私が1月の試験に合格するのは不可能という計算になります...
理論的には不可能かもしれませんが、ここであきらめたら絶対に合格はできません。
まわりの人を見返すために頑張りましょう!!

これからは、私が使用しているオススメの教材と勉強方法を紹介していきます。
FPを勉強しているみなさんに、参考になれば幸いです。

オススメの教材

教科書:『みんなが欲しかった!FPの教科書 1級 』(Vol.1&Vol.2)

オススメの教科書は『みんなが欲しかった!FPの教科書 1級』(TAC出版)です。
こちらの教科書は、Vol.1とVol.2の2冊にわかれていてます。
Vol.1は「ライフプランニングと資金計画・リスク管理」、「年金・社会保険」、「金融資産運用」
Vol.2は「タックスプランニング」、「不動産」、「相続・事業継承」の科目が収録されています。

『みんなが欲しかった!FPの教科書 1級』 がオススメの理由

  • シンプルでわかりやすい解説(独学者には必須)
  • 試験の約9割をカバー
  • スマホ学習に対応
  • 教科書を科目ごとに分解し持ち運び可能
  • 大手資格予備校TACが出版

問題集:『みんなが欲しかった! FPの問題集 1級』

オススメの問題集は『みんなが欲しかった!FPの問題集 1級』(TAC出版)です。

『みんなが欲しかった!FPの問題集 1級』がオススメの理由

  • 頻出&重要問題を厳選掲載(過去の本試験を徹底的に分析)
  • 大手資格予備校TACが出版

直前対策教材:『TAC直前予想 FP技能士1級』

オススメの直前対策教材は『TAC直前予想 FP技能士1級』です。

『TAC直前予想 FP技能士1級』 がオススメの理由

  • 過去の試験でも高い的中率の模試3回分
  • 最新の法改正情報が公開
  • 苦手論点のチェックシートがあり、復習箇所がすぐわかる
  • 各科目の最重要ポイントを厳選した「ポイント整理」があり、試験当日まで使用可能

FP勉強方法

1.教科書 『みんなが欲しかった!FPの教科書 1級 』の読み込み

いきなり、問題を解くより、基本の知識がとても大切です。
1回、教科書を読むだけでは、たりません。
最低3回以上読んでください。(重要)

2.問題集 『みんなが欲しかった! FPの問題集 1級』 を繰り返し解く

教科書を1回以上読んだら、問題集で問題を解きます。
解けなかった問題は、解けるまで何回も繰り返す。
解けた問題も3回以上繰り返し解く。(重要)
知識の確実な定着と解くスピードを速くするため

3.1と2を繰り返す(最低それぞれ3回以上)

人は、忘れる動物です。
繰り返し教科書を読んだり、問題集を解く必要があります。(重要)
繰り返すことによって、すぐに忘れない長期記憶になる

4. 直前対策教材『TAC直前予想 FP技能士1級』で予想問題を解く

本番と同じ試験時間2時間30分を計って、予想問題を繰り返し解く。

まとめ

FPの試験に合格するためには、教科書の読み込みや問題を繰り返し解くといった、とても苦痛な作業が必要不可欠です。
この苦痛から逃げていては、合格はありえません。
つらいですがみなさん一緒に頑張りましょう!!

オススメの勉強方法などありましたら、コメントお願いします。

-FP

© 2021 ちみろひブログ